カシックスの安全への取組み

安全運行への誓い

事故ゼロ、違反ゼロを目指して

「まかせて安心」を実践する上で安全運行は絶対条件です。事故ゼロ、違反ゼロを目指して、今一度安全運行への意識を高め、危険回避に向けての情報を共有する取り組みとなりました。
例年、この期間は京都府トラック協会によるセーフティーラリーのルールをカシックスとして基準を上げて社内実施しています。
秋に実施の「サービスドライバーコンテスト」とあわせて、運転技能・法令知識・危険回避の各面でサービスドライバーの能力向上に努めます。
イベントを一過性のものとせず、日々、安全運行の高い意識で業務に取り組んでまいります。
全社としては国土交通省の運輸安全マネジメントの手法に則り、毎年「安全方針」を設定し「安全目標」のPDCAを実施しています。

Gマーク(安全性優良事業所)認定

カシックス全店 Gマーク(安全性優良事業所)認定

Gマーク安全性優良事業所とは荷主企業がより安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするために、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が厳しい評価をし、認定した事業所です。マークは安全性優良事業所のみに与えられる安全・安心・信頼の証です。

 

●キメ細かな認定対象

安全性優良事業所の認定の対象となるのは会社単位ではなく、事業所単位で、現在、11,301事業所(平成20年12月18日現在)のトラックがマークを付けて走っています。有効期間は2年間等です。

●公平な評価

応募された書類は、都道府県トラック協会で受付、全国実施機関で審査を行い、安全性評価委員会で公平に評価されます。委員会は、学識経験者、労働組合関係者、荷主団体、一般消費者、国土交通省職員及び全国実施機関担当役員で構成されています。

●3テーマ41項目の厳しい評価

「安全性に対する法令の遵守状況」「事故や違反の状況」「安全性に対する取組の積極性」の3テーマに、計41の評価項目が設けられています。100点満点中80点以上の評価点数を取得した事業所が安全性優良事業所として認定されます。

 

カシックス京都店・淀川店・神戸店・南大阪店では、Gマーク(安全性優良事業所)認定を受けました。
有効期間は、平成25年1月1日〜平成27年12月31日までです。

他の3店の有効期間は平成24年1月1日から平成26年12月31日までの3年間です。

安全・安心・信頼のGマーク。Gマークは、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が認定・交付する「安全性優良事業所」のシンボルマークです。

『セーフティドライブコンテスト』

“めざせ事故ゼロ!まかせて安心!“ 〜セーフティドライブコンテスト〜

カシックスでは、平成21年に第1回を開催して以来、毎年秋にセーフティドライブコンテストを行っています。交通事故ゼロは私達の悲願です。乗務員のスキルアップ・安全意識高揚の為に、(株)デルタ自動車教習所様のご協力・ご支援のもとに、毎回やり方を工夫しながら実施しています。

社内でのクランクやスラローム競技・路上での安全検定・学科試験等、技能と知識を競い合いながら、楽しく学んでいます。

 

2013年も開催、『セーフティドライブコンテスト』

10月6日(日) カシックス京都店にて実施します。

関西中ロット輸送サービス
化学品・危険物輸送サービス
カシックスブログ

お問合せについて

物流ソリューションについて、物流に関するお問合せ・ご相談はお問合せページよりお問合せください。

お問合せ