カシックスの環境への取組み

環境への取組み

「エコアクション21による全社認証取得の宣言」

当社は平成14年以降「ISO14001」の認証を本社・京都店で取得して環境対策の継続的改善に取り組んできました。本年12月で認証期限が終了しますが、ISOによる認証の継続をせずに、「エコアクション21」の認証制度に切り替えることとします。


エコアクション21という制度は「ISO14001」の日本版ともいうべきもので、環境省が制定した「エコアクション21 ガイドライン」に基づいて「環境経営システム」すなわち「環境に取り組む仕組み」をつくり、環境改善活動を推進していく制度です。

 

ISOとの大きな違いは、全社一括で認証取得しなければいけない点です。

従来は、審査・登録費用の制約から会社の一部分だけで認証を受けていました。新しい制度では、同等のコスト以下で全社認証が可能である試算が得られたため、今後は全ての拠点で資格をもった「審査人」による審査を受けた上で、認証・登録を目指します。社内監査だけでは気付かなかった改善点もあぶり出せるのではないかと期待しています。


10年前、当社は会社設立50周年で「物流業界の環境対策先進企業を目指す」ビジョンを掲げてISOの認証取得をしましたが、60周年を迎えた本年からは、全社・全拠点での外部審査によって環境対策のレベルアップと対外的な信頼性の向上を図ります。


「エコアクション21」の認証制度に則った仕組みつくりを本日から開始します。

目標は、平成24年度第1四半期(平成24年4月〜6月)中に「審査」が受けられるように計画し、実行し、目標の達成結果をチェックし、さらに継続的に改善していく態勢を作ります。
対象は全社員です。全員参加で積極的に取り組んでいかれることを期待します。

 

平成23年10月23日
株式会社  カシックス
代表取締役 藤田周士

バイオディーゼル

バイオディーゼル車両を導入

カシックスでは、2010年8月より、バイオディーゼル3車両を導入しました。
私たちが目指す「物流燃料の地産地消」への取り組み一つです。
ネーミング等について、ご報告いたします。 ご期待ください。

BDF(Bio Diesel Fuel /バイオディーゼル燃料)とは・・・

今までゴミとして捨てられていた植物性の廃食油等から作ることができる軽油代 替燃料のことです。
燃料として利用することによって排出されるCO2は、原料と なる植物がもともと大気中から光合成によって取り込まれたものなので、新たにCO2を発生させないことになります。

生産から利用に至るシステム全体で、温室効果を有するC02を増加させないバイオマス利用は、地球温暖化対策に有効な手段とされています。

 

軽油と使い勝手が同じです。ほぼ改造なしで給油できます。
☆含有有害物質の量が少なく、SOx(硫黄酸化物)がほとんど出ません。
☆植物性の廃食油を使うので廃棄物リサイクルになります。


カシックスの目指す「物流燃料の地産地消」リサイクルモデル

カシックスでは、2003年から全国に先駆けてBDF精製事業に取り組んでこられた
油藤商事様(本社滋賀県犬上郡豊郷町http://www.aburatou.co.jp)とタイアップして、
廃油のリサイクル運動に取り組んでいます。

CNG車両

CNG(天然ガス)自動車の導入比率を高めています

CNG(天然ガス)自動車を積極的に導入しています。

CO2、NOX、SOX、PMの削減に努め、CNG自動車の導入を積極的に進めています。


現在、全車輌に対する導入比率は23パーセントを超え、今後も導入を進めていきます。環境への配慮と共に、時代背景に適合した物流を進める会社でありたいと考えています。

 

せいか里山「カシックスの森」

60周年記念事業からスタートした「カシックスの森」づくり。せいか里山を舞台に自然保護・共生に向けて物流事業という枠組みを超えて、一企業の社会的責任として自然環境保全に努めてまいります。

未来へ、地球とともに・・・

植樹祭カシックスは60年=還暦を迎え、今またここをスタートに新たな歴史を刻み、豊かな未来実現に向けて歩を進めます。このスタートはまさしく地球環境との調和、この地球の未来と私たちの事業を継続するためにも「自然」との共生を企業の社会貢献として『京都モデルフォレスト運動』に参加しました。

京都府相楽郡精華町「せいか里山」の森林保全活動に協力します。

夢は『カシックスの森』、社内外の皆様と大きな夢実現に向けて歩んでまいりたいと考えます。

 
せいか里山『カシックスの森』

京都府相楽郡精華町東畑および南稲八妻地内東畑里山交流広場(せいか里山)2.19ha

(里山の会事務局/精華町役場産業振興課内)

里山の森林保全と里山のめぐみを食に、遊に、創りに体験することを目的に活動。

 

京都モデルフォレスト運動

公益社団法人京都モデルフォレスト協会が主体となって、京都の森を元気にしよう、森が元気になれば私たちも元気になれる、モデルフォレストの取り組みです。

企業参加の森林づくりが広がっています。

 

 

近畿運輸局 表彰

平成20年、21年 
国土交通省 近畿運輸局より、局長表彰をいただきました。

平成21年9月14日、国土交通省 近畿運輸局より、株式会社カシックスのCNG(天然ガス)車輌の積極導入や、環境への取り組みを、評価していただき、局長表彰を 戴きました。


平成20年に続き、二年連続の表彰で、特に弊社の環境への取り組みについて、大きな評価を戴きました。
今後も、私たちは、「環境に優しい物流企業」として、地域社会に貢献し続けます。

 

【表彰式 2009年9月14日】
弊社の環境への取り組みについて評価いただきました。

弊社の環境への取り組みについて評価いただきました。

関西中ロット輸送サービス
化学品・危険物輸送サービス
カシックスブログ

お問合せについて

物流ソリューションについて、物流に関するお問合せ・ご相談はお問合せページよりお問合せください。

お問合せ